MENU

内科

internal

家庭医、かかり付け医として医療連携を⼤切にしています

家庭医として、かかり付け医として症状や所見、検査から結果、⼤学病院及び総合病院、専⾨的医療を⾏う近隣診療所などの専⾨科での受診が必要と判断した場合については、すみやかに連携している病院・診療所に連絡を取り、患者様にご説明のうえで最善の⽅法で治療が受けられるよう⼿続きをいたします。


内科から⻭科への受け渡しをします

内科、⼩児科の治療をしていると、しばしばお⼝の状態が原因で体調を崩している患者様がいらっしゃいます。そうした⽅には⻭科の⽅に橋渡しをして、健康回復を図るように努めています。たとえば糖尿病の治療をしていても、なかなか状態が改善できない⽅がいました。ためしにお⼝の中を⾒せていただくと、全体に汚れていて⻭ぐきの⾊も⾚く腫れた感じでした。そこで念のために⻭科にまわっていただき、⻭周病の治療を受けていただくことにしました。その結果、お⼝の状態がよくなるにしたがって⾎糖値の改善がすすみました。⻭周病と糖尿病との相関性に注⽬して、⽇々の診療に当たっております。

このように、内科だけではなかなか効果が⾒られない状態の⽅も、⻭科の観点から治療を⾏うことによって、驚くほどの効果を上げるということが少なくないのです。


その他の治療について

消化器内科

おもに胃、⾷道、腸などの消化管の病気を診ます。当院の院⻑は消化器病専⾨医の資格を持ち、幅広い知識と⾼度な技術で患者様のQOL(⽣活の質)を⾼めるお⼿伝いをしております。また院⻑は、検査として必要な消化器内視鏡や腹部超⾳波検査のエキスパートです。

※消化管は⼝から肛⾨までつながっている約9mの管で、⾷べ物を消化し栄養を吸収、最終的に便として体外に排泄する働きをしています。消化器の病気には、胃が痛い・胸焼けがする・お腹が痛い・吐き気がする(嘔吐した)・下痢をした・体がだるいといったさまざまな症状がありますが、当院ではこれらの正確な診断と適切な治療を⾏うことをモットーにしています。


診察時間は木曜日と土曜日(土曜は午前のみ)木曜日午後の診察は往診の都合により診察時間に変動があります。