MENU

受験シーズン

皆さま、こんにちは!☺

年明けの忙しさもようやく落ち着いてきました。
休みボケも解消されつつありますでしょうか?(笑)



さて、先日は「最後のセンター試験」ということで話題になっていましたね。
来年からは「大学入学共通テスト」だそうです🤔
個人的にはテストより試験の方が重みを感じてしっくりくると思っていましたけど、時代と共に慣れ親しんだ名称もどんどん変化していきますね。

柔軟に応じていかないと、どんどん時代に取り残されてしまう🤧笑

それにしても受験シーズンが1月、2月というのが、受験生には可哀そうで。
冬本番の寒さが一番ですし、それにともなう雪があったり、
あとは一番怖いのが感染症「インフルエンザ」のピーク時期ですからね・・・

今もインフルエンザA型が大流行しています。
よりによってこんな時に。って時にこそかかったりしちゃうんですよね😭

とにかくインフルエンザは飛沫感染なので、口や鼻から吸い込んでしまい感染する可能性がとても高いです!
この時期は外を歩くとほとんどの人がマスクを着けています。
もちろん私も。あったかいし(笑)



ただ、この「マスク」が返って感染の原因になってしまうこともあります💀
着けるのは大切!ただ、扱い方や着けているから安心ではないという事を再認識して頂きたいです!

■マスクの正しい扱い方

ウイルス菌対策研究所 より
https://virus-eisai.com/mask/

とにかく使用中は口元を覆うフィルター部分は触らない!!
これ結構触ってしまうんですよね…
内側が汚いと思いがちですが、本当に汚いのは外気に触れている外側です。
そこを安易に手でべたべたさわり、外した時にその手に付着した菌に感染する可能性があります。
フィルター部分に触ってしまったらマスクを外す前に手を洗いましょう!

マスクの取り換え頻度はこまめに!
なんと6人に1人の割合で2日以上同じマスクをつけるなんて調査結果もあるようで…
1日の間でも、仕事中は外したり、外出時だけつける、ということもあるかと思いますが、1度つけたマスクは外したら取り換えるのが望ましいです。

外したマスクをポケットにしまって次にまた使う。なんてこともあると思いますが、外気触れたマスクをポケットにしまったら手を入れる度に菌と触れることになります(笑)😱

着脱することが多い方は、予備のマスクを用意しておくことは必須ですね!!

口腔内の乾燥に注意!
自分の息で加湿されると思われがちですが、これが結構乾燥するんです。
肌もマスクで乾燥しやすくなりませんか??
温かいところから寒いところへ行くと、自分の息が蒸気となり加湿されますが、
蒸発するときに一気に肌は口腔内の水分がもっていかれるので、乾燥してしまうのです。
なのでこまめに口腔内を湿らせる必要がありますよね。お口は感染の入り口ですから乾燥しているとどんどん菌が付着してしまいます。


マスクの正しい使い方で、きちんと感染予防をしましょう!
そして受験生の皆さん、寒さに負けずに頑張ってくださいね~☺