MENU

今日からできるお口の健康管理

皆さま、こんにちは!(^^)!
週末、せっかくの三連休なのにまた大型台風が・・・
そんな綺麗に日本列島を横断しなくても・・・😖
と誰もが思ったことでしょう。😭😭

さて、10月に入りましてついに「消費税10%」になりましたね
当院でも前日に諸々のアップデートや掲示している金額の張替え等を行いました。

先日のブログでもお伝えした通り、インフルエンザ予防接種代も改訂いたしました。ご確認ください→インフルエンザ予防接種のブログ

そして季節の変わり目の今時期、やはり例年通り気温差のお疲れ等により
お口の中の不調により来院される方が多いですね。

痛い、不快感などといった「不調の原因」となるものを和らげるのは、
もちろんの事ですが、まずはお口の全体の環境を「健康な状態に戻すこと」
何より大切であると院長はいつも言っています。

歯科において、痛みの原因を取ることは簡単ですが、
それだけでは解決にはならないと当院では考えます。

例えば・・・

ホコリだらけのテーブルで食事をしていたら喉が痛くなりました。
(そんな環境で食事なんていやですけど。笑)
自分の使うスペースだけを綺麗にしたら良いと思えますか?
テーブル全体を綺麗にしないと、またホコリを吸ってしまいますよね😓
むしろお部屋の空気も綺麗にしておかないといけませんよね。
そうしてやっと、「喉の痛み」が改善されていくのです🎃


お口中も同じです。
その部分。だけでなく歯や歯茎全体を清潔な環境にすること。
お口の中の粘膜、唾液も健康な環境に戻してあげなければ、どんどん遠回りとなってしまいます🤧🤧

 

 

定期的に歯医者さんで検診を受けている方も、そうでない方も
健康は毎日の積み重ね、自身のケアがとっても重要になります👏

 


今日からできるお口と歯の健康管理についてお伝えします😚

 



①歯ブラシはこまめに変えましょう
毛が開いた歯ブラシはNGです。開いた部分が歯茎を傷つけてしまいます。
個人差はありますが、約1か月に1本ペース。
歯ブラシが開ききる前には取り換えられたらベストですね!

 


②歯磨き前(歯間ブラシや糸ようじの前)にはブクブクうがいを!
お口の中って意外に乾燥しているんです!!
乾いた歯茎や粘膜に歯ブラシや歯間ブラシをすれば、潤っている状態よりも傷付きやすいです。さらにはうがいをすることで、大きな汚れはうがいだけでも十分洗い流せます。
食器洗いと同じように、乾燥してこびりついた汚れよりも水分が入った方が落ちやすいですからね。一石二鳥!!

 

 

 


③よく噛む。当たり前ですが、これにはメリットだらけ!
たくさん噛むことで、脳に「たくさん噛む=食べている」と認識され満福中枢が満たされ、食べすぎ防止になりますね。
更に、表情や首の筋肉を使うので、アンチエイジングにもなります。
そして、唾液も十分に分泌されることに、
口腔内の乾燥を防ぎ、更には消化が良くなり胃腸の負担も減りますから全身の健康にも繋がります




ぜひ、毎日の習慣にしていきましょう~~~!!!