MENU

8月になりました

皆さま、こんにちは

連日の「猛暑」・・・
外にいると危険を感じるレベルの暑さです😖

自分は大丈夫と思わず、室内にてもこまめな水分補給空調管理を行いましょう


皆さん「熱中症対策」「熱中症予防」は、当たり前のように実施できますよね👏
水分補給、塩分補給、体温調節等・・・

 

それでは、

「自分の周りの人が熱中症になってしまったら・・・」

・・・皆さんは、正しく判断し措置ができますでしょうか??

落ち着いて状況を確かめて対処できるようにしましょう。
初めに行う措置が肝心だそうです!
環境省が提示している熱中症の対処方法を書いてみました。



●チェック①
熱中症を疑う症状がある
(めまい、失神、筋肉痛、大量の発汗、頭痛、吐き気、倦怠感、意識障害、けいれん、高体温など)

●チェック②
呼びかけに応じるか
応じる→涼しい所へ移動し服をゆるめ身体を冷やす
応じない場合→救急車を呼び、涼しい所へ移動し服をゆるめ身体を冷やす

●チェック③
水分を自力で摂取できるか
できる場合→水分、塩分を摂取する
できない場合→医療機関を受診する


●チェック④
症状がよくなったか
良くなった→そのまま安静に十分休息する
良くならない→医療機関を受診する

だそうです!
環境省のURLは→こちら

ご家族や身の回りの方の為にも、お一人お一人が理解しておきましょう!!